January 7, 2019 / 8:43 AM / 3 months ago

UPDATE 1-独鉱工業受注、11月は予想以上に悪化 海外受注が低迷

* 11月の独鉱工業受注指数、前月比-1.0%(予想:-0.4%)

* 11月の独小売売上高指数、前年比+1.1%(予想:-0.7%) (内容を追加しました)

[7日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が7日発表した11月の鉱工業受注指数は前月比1.0%低下し、エコノミスト予想の0.4%低下を大幅に上回るマイナスとなった。

貿易摩擦や合意なしの英国の欧州連合(EU)離脱のリスク、新興国市場の成長減速に圧迫された。10月は0.2%上昇だった。

国内受注は2.4%上昇したものの、海外からの受注が3.2%低下で足を引っ張った。特にユーロ圏内からの受注は11.6%の大幅低下となった。

4日発表の12月サービス部門PMI改定値も2年3カ月ぶり低水準だっただけに、独経済のムード悪化を改めて示唆する内容となった。

一方、11月の小売売上高指数は前月比1.4%上昇した。政府は1月に施行する中高所得層向け減税や児童手当拡大が消費拡大につながることを期待している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below