January 9, 2019 / 10:36 AM / 9 days ago

UPDATE 1-ユーロ圏失業率、11月は7.9%に低下 10年ぶり低水準

(情報を追加しました)

[ブリュッセル 9日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した11月のユーロ圏失業率は7.9%と、2008年10月以来、約10年ぶりの低水準となった。

エコノミストの予想は8.1%だった。

10月の失業率も8.1%から8.0%に改定された。

イタリアとスペインで失業者が減ったことが一因。両国はユーロ圏ではギリシャに次いで失業率が高い。

スペインの11月の失業率は14.7%で、前月の14.8%から低下。イタリアの11月の失業率は10.5%で、前月の10.6%から低下した。

ギリシャの失業率は、最新統計の9月分で18.6%。

ドイツとフランスの失業率は、それぞれ3.3%、8.9%で横ばいだった。

EUの11月の失業率は6.7%で横ばいだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below