January 17, 2019 / 2:53 PM / a month ago

UPDATE 1-南ア中銀、6.75%に金利据え置き 物価見通しは改善

* 南ア中銀、レポレートを6.75%に据え置き (内容を追加しました)

[プレトリア 17日 ロイター] - 南アフリカ準備銀行(中央銀行)は17日、主要政策金利であるレポレートを6.75%に据え置いた。短期の物価見通しに改善が見られるとした。

ハニャホ総裁は、世界の原油価格の大幅下落や南アランド下落が比較的小さかったことが見通し改善の主な要因との見方を示した。

中銀は今年のインフレ率を平均4.8%と予想し、従来予想の5.5%から引き下げた。2020年は5.3%と予想した。中銀の物価目標は3─6%。

ハニャホ総裁は「物価見通しへの全体的なリスクはやや上向きと評価されている」ことから、金融政策委員会が全会一致で金利据え置きを決めたと説明した。

エコノミスト調査では、27人全員が据え置きを予想していた。次回の利上げは5月と予想されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below