February 25, 2019 / 9:11 AM / 3 months ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国急伸、15年7月以来の大幅高 米国が関税引き上げ延期

 (香港株のリポートを追加しました)
    [上海 25日 ロイター] - 
 中国                    終値      前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  2,961.2834  + 157.0572    + 5.60  2,838.3896  2,961.7951  2,838.3896
 C>                                                                                     
 前営業日終値       2,804.2262                                                          
 CSI300指数<   3,729.483   + 209.365    + 5.95  3,575.853   3,729.483   3,574.689 
 .CSI300>                                                                     
 前営業日終値        3,520.118                                                          
 
 香港                     終値    前日比        %        始値         高値        安値
 ハンセン指数<.HSI    28,959.30  + 143.00    + 0.50  28,975.52    29,009.98   28,763.46 
 >                                                                            
 前営業日終値         28,816.30                                                         
 ハンセン中国株指     11,631.03  + 203.74    + 1.78  11,501.90    11,660.83   11,446.62 
 数                                                                           
 前営業日終値         11,427.29                                                         
   
    25日の中国株式市場は、2015年7月以来の大幅上昇。トランプ米大統領が24日、週末の米中通
商協議で「大きな進展」があったとし、3月1日に予定されていた中国製品に対する関税の引き上げを延期
すると表明したことが好感された。
    上海総合指数       終値は157.0572ポイント(5.60%)高の2961.2834。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
209.365ポイント(5.95%)高の3729.483。
    ともに終値ベースで2018年6月15日以来の高値、上昇率は2015年7月9月以来で最大となっ
た。    
    海通証券のアナリスト、Zhang Qi氏は、海外からの資金流入、政策による支援、金融状況の緩和を踏ま
えると、昨年の株価低迷の反動で上昇するのは自然な流れだと指摘。ただ、米中貿易協議など、外部の支援
要因がなければ、伸び悩んでいただろうとの見方を示した。
    BNPパリバ・アセット・マネジメントの担当者は、きょうの株価上昇にもかかわらず、市場のダイナ
ミクスが目先、大きく変わるとは思わないと話す。「関税を巡る交渉はこれまで、市場のボラティリティー
の原因となっていたが、その多くは織り込まれているのかもしれない」と指摘した。
    
    香港株式市場は、中国株と比べると小幅な上場にとどまり、ハンセン指数は一時、マイナス圏に沈む場
面もあった。
    ハンセン指数      は結局、143.00ポイント(0.50%)高の2万8959.30で引け、終
値ベースで2018年6月25日以来の高値となった。ハンセン中国企業株指数(H株指数)の終
値は203.74ポイント(1.78%)高の1万1631.03。
    国泰君安国際で投資戦略を担当するビクター・ファン氏は、機関投資家は3月に発表される企業決算と
2019年の見通しを前に慎重な姿勢を維持していると指摘。「世界の経済環境はそれほど改善していない
」とした上で、A株市場は「依然として、香港市場よりも上昇の余地が大きい」との見方を示した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below