February 26, 2019 / 5:53 AM / 8 months ago

2019年度は円金利資産積み増し、デリバティブ駆使で利回り確保=日本生命CIO

[東京 26日 ロイター] - 日本生命保険の戸田和秀取締役(有価証券運用担当、CIO)は26日、ロイターとのインタビューに応じ、2019年度は新規資金の7割程度を日本国債を含む円金利資産に振り向け、長引く低金利環境の下、デリバティブ(金融派生商品)取引を活用して利回りを確保する考えを明らかにした。

国内金利は当面上がらない一方で海外金利とヘッジコストは上昇が見込まれるとして、為替リスクのヘッジ付き外債はソブリン債を中心に投資を抑制し、また円高のタイミングを捉えてオープン外債を増やす意向を示した。

*この記事はこの後内容を追加し、インタビュー記事として配信します。 (インタビュアー:植竹知子、佐野日出之)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below