February 28, 2019 / 12:11 AM / 18 days ago

訂正-UPDATE 1-鉱工業生産1月は前月比-3.7%、自動車など大幅減で判断下方修正=経産省

(本文1段落目の「2016年9月以来」を「昨年1月以来」に訂正します)

[東京 28日 ロイター] - 経済産業省が28日発表した1月鉱工業生産指数速報は前月比3.7%低下となった。3カ月連続の低下となった。ロイターの事前予測調査では前月比2.5%低下と予想されていたが、発表数値は予想を下回った。指数は100.8と、昨年1月以来(訂正)の低水準となった。自動車、電池、建設・鉱山機械などの生産減が響いた。

経産省は輸出の減少が響いた可能性が大きいが、要因については集計・分析中としている。

生産予測指数は2月が前月比5.0%上昇、3月が同1.6%の低下となった。経済産業省は生産の基調判断を「足踏みをしている」として下方修正した。前月は「緩やかに持ち直している」だった。

*経産省の発表資料は以下のURLでご覧ください。

here

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below