March 4, 2019 / 10:10 PM / 3 months ago

UPDATE 1-米金融・債券市場=国債価格上昇、前週末の下げから値戻す

 (レートを更新しました)
    [ニューヨーク 4日 ロイター] - 
 30年債(指標銘柄      17時05分  98*06.50  3.0924%             
                 )                                   
                     前営業日終値  97*19.50  3.1230%               
  10年債(指標銘柄      16時27分  99*04.50  2.7241%             
                 )                                   
                     前営業日終値  98*28.00  2.7550%               
 5年債(指標銘柄)      17時05分  99*09.00  2.5293%            
                     前営業日終値  99*05.00  2.5560%               
 2年債(指標銘柄)      17時05分  99*29.38  2.5425%            
                     前営業日終値  99*28.38  2.5590%               
 
                     清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物3    145*02.00  144*15.00        
 月限                                   
 Tノート先物3    121*21.50  121*14.00        
 月限                                   
   
    米金融・債券市場では国債価格が上昇(利回りは低下)した。前週末の値下がりを受
け、この日は買い戻しが入った。   
    BMOキャピタルマーケッツの米国金利ストラテジスト、ジョナサン・ヒル氏はこの
日の上げについて「特に目新しいファンダメンタル要因はなく、前週末の下げからやや値
を戻した」と指摘した。
    米中通商協議を巡って、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は3日、両政
府間の協議進展を踏まえ、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席が3月27日ごろに
首脳会談を開き、正式に通商合意を結ぶ可能性があると報じた。
    TD証券の金利ストラテジスト、ゲンナディ・ゴールドバーグ氏は「市場は前日の海
外市場での前向きな材料を一部受け流していた」とした上で、市場は交渉が成立する可能
性をある程度織り込み済みで、実際に調印され実行に移されるのかを見極めようとしてい
ると述べた。
    10年債利回りは3.3ベーシスポイント(bp)低下し2.722%
。30年債利回りは3.2bp低下し3.091%。2年債利回
りは1.4bp低下し2.545%。
    今週は連邦準備理事会(FRB)当局者の発言や雇用統計などが注目される。このう
ち当局者発言では、ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が6日、ブレイナード理事が7
日、パウエル議長が8日に発言を行う。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below