April 4, 2019 / 7:56 AM / 2 months ago

訂正-中国・香港株式市場・大引け=中国は約1年ぶり高値、通商協議や政策への期待で

 (英文の訂正により5段落目の上海総合指数の上昇率を「5.6%」から「5.0%」に
訂正します)
    [上海 4日 ロイター] - 
 中国                       終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数          3,246.5714  + 30.2762     + 0.94  3,233.6886  3,254.1401   3,216.8545 
                                                                                  
 前営業日終値          3,216.2952                                                            
 CSI300指数<.C    4,062.231   + 40.074     + 1.00  4,039.742    4,072.114    4,021.706 
 SI300>                                                                           
 前営業日終値           4,022.157                                                            
 
    中国株式市場は約1年ぶりの高値で引けた。米中通商協議の進展や中国政府の景気支
援策が好感されており、優良株は4週連続の上昇となった。
    5日の中国市場は、祝日のため休場となる。    
   上海総合指数終値は30.2762ポイント(0.94%)高の3246.
5714。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は40.074ポイント(1.00%)高の4062.231。
    週間ベースでは、上海総合指数が5.0%(訂正)高。CSI300指数が4.9%
高。
    国営メディアは3日、中国国務院(内閣に相当)が、不動産登記など政府関連手数料
を7月1日から引き下げると報道。手数料引き下げの一環として、政府は民間航空開発資
金の課税基準を7月1日から半減する。アナリストは、これにより航空会社の今後の利益
が押し上げられると見込んでいる。
    米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は3日、米中通商協議は進展していると
の認識を示し、両国とも週内に合意に近づくことを期待していると述べた。今週の協議が
当初予定の3日間から延長される可能性もあるとした。
    輸送株など、大半のセクターが上昇。大手航空株が値上がりした。
        

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below