April 10, 2019 / 6:29 PM / 13 days ago

UPDATE 1-米原油在庫が約1年5カ月ぶり高水準、ガソリン在庫は減少=EIA週報

* 米原油在庫、702.9万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:229.4万バレル増)

* 米留出油在庫、11.6万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:130.0万バレル減)

* 米ガソリン在庫、771.0万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:200.9万バレル減)

* 米ヒーティングオイル在庫、57.7万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所処理量、日量25.1万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米原油輸入、日量21.0万バレル増=米EIA週間石油在庫統計

* 米留出油生産、日量16.8万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米石油製品輸入、日量7.1万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米オクラホマ州クッシングの原油在庫、113.3万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米ガソリン生産、日量35.6万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所稼働率、1.1%上昇=EIA週間石油在庫統計 (情報を追加しました)

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が10日発表した前週の週間石油統計によると、主に輸入が増加したことで原油在庫が予想を超えて増加し、約1年5カ月ぶりの高水準となった。

原油在庫は700万バレル増の4億5660万バレルと、2017年11月以来の高水準となった。アナリストは230万バレルの増加を予想していた。

増加分の大部分はメキシコ湾岸地域に起因。プライス・フューチャーズグループ(シカゴ)のアナリスト、フィル・フリン氏は「増加はテキサス州のロジ問題に一部起因している」と述べた。

一方、ガソリン在庫は770万バレル減。減少幅はアナリスト予想の200万バレルを超え、17年9月以来の大きさとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below