April 25, 2019 / 5:05 AM / 3 months ago

再送-日銀会合こうみる:今後の円高圧力、先んじてけん制か=みずほ銀 唐鎌氏

(検索コードを修正しました)

[東京 25日 ロイター] -

<みずほ銀行 チーフマーケット・エコノミスト 唐鎌大輔氏>

フォワードガイダンスは元々、消費増税の影響を見極めたいとの話だったので、20年春頃を含んでいた印象だった。わざわざそれを明言したのは、物価が上昇していないのに次の一手を打たないのはなぜか、という政策委員会内にもある意見をくみ取ったためではないか。

期限を区切ったことでタカ派的な印象を持つ人もいるようだが、どちらかといえば緩和的な方向の判断だったと受け止めている。

同時に主要国中銀が、相次ぎハト派的な姿勢を示していることを意識した面もあるのではないか。単なる「現状維持」では、相対的にタカ派的な位置づけとなってしまい、通貨高を引き受けさせられかねない。来るべき円高圧力のけん制を狙ったのではないかとみている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below