August 27, 2019 / 7:55 AM / 24 days ago

訂正-中国・香港株式市場・大引け=中国上昇、堅調な工業部門利益受け

 (下から2番目の段落の「16億6000ドル」を「16億6000万ドル」に訂正します。)
    [上海 27日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %           始値         高値         安値
 上海総合指数         2,902.1932  + 38.6259     + 1.35    2,879.5154   2,919.6444   2,879.4060 
 前営業日終値         2,863.5673                                                               
 CSI300指数<.C   3,816.946   + 51.035     + 1.36     3,791.459    3,848.236    3,790.873 
 SI300>                                                                             
 前営業日終値          3,765.911                                                               
    
    中国株式市場は上昇して引けた。7月の中国工業部門利益が堅調だったことに後押しされたほか、米中
通商摩擦に緩和の可能性が浮上していることもセンチメントを支えた。
    上海総合指数終値は38.6259ポイント(1.35%)高の2902.1932。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
51.035ポイント(1.36%)高の3816.946。
    トランプ米大統領は26日、中国から通商交渉再開に向けた申し入れがあったことを明らかにした上で
、通商協議を再開する方針を表明、合意の実現に期待感を示した。
    中国の劉鶴副首相は同日、中国・重慶で行った講演で「われわれは冷静な態度で協議と協力を通じて問
題を解決する方針だ。貿易戦争の激化には断固として反対する」とし、「貿易戦争は中国のためにも、米国
のためにも、世界の人々のためにもならない」と述べた。
    中国国家統計局が27日発表した7月の工業部門企業利益は前年同月から2.6%増加した。6月は3
.1%減だったが、プラスに転じた。
    東興証券はリポートで、金融政策の緩和が下半期に見込まれる中、投資家は中国政府によるさらなる政
策支援を忍耐強く待つだろうと指摘。米国は国内で圧力が増しており、中国との貿易戦争をさらにエスカレ
ートさせる余地が限られていると付け加えた。
    MSCIの組み入れ率を巡る期待もA株市場押し上げに寄与。中国本土と香港の株式相互取引における
「北行き(香港から本土への投資)」の純流入額は118億元(16億6000万ドル)(訂正)に達して
いる。
    UBSのアナリストによると、MSCIは8月27日の引け後にA株の組み入れ比率を10%から15
%に引き上げる方針で、A株に対する「パッシブ型」の純流入額は約45億ドルとなる一方、「アクティブ
型」の流入ペースは国内およびグローバル市場の変動などに基づいて変わるとみられる。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below