September 3, 2019 / 9:17 PM / 15 days ago

UPDATE 1-米金融・債券市場=10年債利回り3年ぶり低水準、製造業景気指数が低下

 (内容を追加し表を更新しました)
    [ニューヨーク 3日 ロイター] - 
                   米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標      17時05分  106*22.50   1.9533%             
 銘柄)                                             
                   前営業日終  106*07.50   1.9730%             
                           値                       
 10年債(指標銘     17時05分  101*16.00   1.4624%             
 柄)                                               
                   前営業日終  101*03.00   1.5060%             
                           値                       
 5年債(指標銘      17時05分   99*19.00   1.3344%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*10.50   1.3900%             
                           値                       
 2年債(指標銘      17時04分  100*02.88   1.4540%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*31.63   1.5060%             
                           値                       
   
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物9月     166*23.00   166*02.00        
 限                                         
 Tノート先物9月     131*14.50   131*01.50        
 限                                         
   
    米金融・債券市場では国債利回りが低下し、中でも10年債利回りは2016年7月
以来の低水準を付けた。米中貿易戦争や世界的な景気減速に対する懸念が出る中、米供給
管理協会(ISM)が発表した8月の製造業景気指数が景気拡大・縮小の節目を割り込ん
だことが背景。
    8月の米ISM製造業景気指数は49.1と、前月の51.2から低下し、16年8
月以来初めて景気拡大・縮小の節目となる50を割り込んだ。米中貿易摩擦が企業業況感
の重しとなる中、内訳の新規受注や雇用が悪化し、全体を圧迫した。    
    フェデラル・インベスターズ(ピッツバーグ)の戦略責任者、ドン・エレンバーガー
氏は「50を下回ったことは、製造業部門が縮小し始めたことを示している」と指摘。
    バークレイズの世界インフレリンク調査部門責任者、マイケル・ポンド氏は「製造業
部門の弱さが改めて示された。製造業部門が弱い状態が続けば、将来的なリセッション(
景気後退)入りの公算が大きくなる。こうしたことは利回りとインフレ期待の低下を意味
している」とし、「貿易戦争を巡る不確実性が製造業部門の弱体化の要因になっているこ
とを示す兆候は出ている。貿易戦争が続く限り、製造業者が確信を持って投資を実施する
ことは難しくなる」と述べた。  
    この日の取引では国債利回りが全般的に低下。10年債利回りは一時1
.4290%まで低下した。終盤の取引では3.2ベーシスポイント(bp)低下の1.
4741%となっている。 
    2年債利回りは4bp低下の1.4660%。終盤の取引で10年債と2
年債の利回り格差は0.50bpとなっている。
    30年債利回りは1.9612%と8月28日に付けた過去最低(1.
9050%)に接近。30年物金利スワップレートは1.4762%と過去最低を更新し
た。
    米中が相互に関税措置を発動させる中、トランプ米大統領はこの日、中国との通商協
議は良好に進展しているが、交渉が自身の2期目まで持ち越しとなれば、交渉は一層困難
になると強調し、中国に早期妥結を迫った。一方、中国の劉鶴副首相は、貿
易戦争は米中両国のほか、世界全体に悪影響を及ぼすため、中国は断固として貿易戦争に
反対しているという見解を示した。    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below