September 6, 2019 / 10:01 AM / 13 days ago

UPDATE 1-ユーロ圏成長率、第2四半期は前期比+0.2%に減速 貿易が低迷

* 第2四半期のユーロ圏GDP確報値、前期比+0.2%・前年比+1.2%=統計局 (内容を追加しました。)

[ブリュッセル 6日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した、第2・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)確報値は、前期比0.2%増で、第1・四半期から伸び率が半減した。ドイツの景気低迷や貿易の減速が影響した。

貿易が低調だった。輸入は第1・四半期から減速し、輸出は横ばいで、GDPへの外需の寄与度は0.1%ポイントのマイナス。

米中貿易戦争の激化の影響が欧州企業に波及。輸出への依存度が高いドイツは、第2・四半期は前期比0.1%のマイナス成長に陥った。イタリアはゼロ成長、フランスは第1・四半期と同じく前期比0.3%のプラス成長だった。

第2・四半期のユーロ圏就業者数は前期比0.2%増、前年同期比1.2%増だった。市場予想は、前期比0.2%増、前年比1.1%増だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below