September 11, 2019 / 4:19 AM / 6 days ago

UPDATE 1-韓国からの協議要請、内容精査し適切に対応=WTO提訴で世耕経産相

(内容を加えました)

[東京 11日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は11日の臨時閣議後の会見で、日本が行った半導体材料3品目の輸出管理強化を巡り、韓国から世界貿易機関(WTO)の紛争解決手続きに基づいた2国間協議の要請があったとし「協議要請の内容を精査の上、WTO協定に定められた手続きを踏まえながら、適切に対応したい」と述べた。

輸出管理見直しは、軍事転用の可能性のある貨物や技術の貿易を適切に管理するために必要だとし「WTO協定とも整合的、という日本の立場を今後ともしっかりと説明していきたい」と語った。

日本がこうした措置をとったのは、韓国の貿易管理上の問題が多いことや具体的に不適切な事案が出てきたことだと、あらためて説明。徴用工問題などは、両国間の信頼関係が損なわれている背景になっているものの、措置の直接的な理由ではないとした。

WTOの上級委員会は10日、韓国による日本製空気圧バルブに対する反ダンピング(不当廉売)関税を巡り、韓国に是正を勧告する報告書を公表した。世耕経産相は「新しいことを訴える前に、まずは敗訴した案件について、しっかりと是正措置をとってもらいたい」と述べた。

韓国側は「勝訴が確定した」と主張していることについて「韓国に是正措置を求め、是正措置が行われなければ日本に対抗措置が認められる決定。どう見ても韓国の勝訴というのは難しい」と指摘した。 (清水律子)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below