September 12, 2019 / 9:06 AM / 9 days ago

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(12日)

(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎日米通商交渉で必要なら国内対策検討=西村経済再生相 2019年9月12日 17:44:00 東京 12日 ロイター - - 西村康稔経済再生相は12日の就任会見で、日米通商交渉の結果次第では関連する国内関係者に対する経済対策を検討すると話した。10月に予定する消費増税の後に臨時特別な経済対策を打つことに前向きな姿勢を示すとともに、日銀の金融政策運営に関しても期待感を示した。 ◎原発ゼロ、将来的に考えても現実的ではない=菅原経産相 2019年9月12日 16:26:00 東京 12日 ロイター - - 菅原一秀経済産業相は12日、原発ゼロは「将来的に考えても現実的ではない」と述べた。また、日本が行った輸出管理強化を巡って世界貿易機関(WTO)に提訴した韓国との2国間協議に臨むかどうかについては、適切に判断したいと述べた。省内でロイターなど記者の質問に答えた。 ◎日産自、次期CEOの有力2候補に内田・関専務=関係筋 2019年9月12日 16:58:00 シアトル/パリ 12日 ロイター - - 日産自動車の次期最高経営責任者(CEO)に専務執行役員の内田誠氏と関潤氏が浮上している。事情に詳しい4人の関係者が明らかにした。 ◎KDDIが端末半額プラン、ソフトバンクに対抗 2019年9月12日 16:55:00 東京 12日 ロイター - - KDDI(au)は12日、携帯電話の端末代金が最大半額となる「アップグレードプログラムDX」を10月1日から提供すると発表した。同様のプランを導入するソフトバンクに対抗する。 ◎中国、通商協議控え米農産物の輸入再開を検討=ブルームバーグ 2019年9月12日 15:22:00 12日 ロイター - - ブルームバーグは12日、中国が、10月初旬の米中閣僚級通商協議を前に米農産物の購入再開を企業に容認する可能性があると報じた。 ◎鴻海創業者の郭氏、国民党を離党 無所属で総統選に出馬か 2019年9月12日 14:55:00 台北 12日 ロイター - - 来年1月の台湾総統選に向け、野党・国民党の予備選に出馬して敗北した鴻海(ホンハイ)精密工業の創業者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏が12日、同党を離党した。 ◎〔情報BOX〕トランプ氏のマイナス金利要求、ウォール街では懐疑的な見方も 2019年9月12日 12:16:00 11日 ロイター - - トランプ米大統領は11日、ツイッターへの投稿で、マイナス金利政策は政府の債務費節減に貢献するなどと指摘し、米連邦準備理事会(FRB)に対し政策金利をマイナス圏まで引き下げるよう要求した。 ◎米中、通商協議を前に譲歩 中国は追加関税を一部免除・米は延期 2019年9月12日 10:16:00 ワシントン/北京 11日 ロイター - - トランプ米大統領は11日、ホワイトハウスで記者団に対し、中国が一部の米国製品を追加関税対象から除外すると発表したことについて「大きな動き」であり、米中通商協議を前にした「良いしぐさ」として歓迎する意向を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below