September 16, 2019 / 1:52 PM / in a month

UPDATE 1-NY州製造業業況指数、8月は低下 予想下回る

* 9月のNY州製造業業況指数は2.00(予想:4.00)=連銀 (内容を追加しました)

[ニューヨーク 16日 ロイター] - ニューヨーク連銀が16日公表した9月のNY州製造業業況指数は2.0と、前月の4.8から低下し、市場予想の4.0を下回った。米中貿易摩擦が続く中で域内の製造業が低迷していることを示唆した。

指数はゼロを超えると製造業の拡大を示す。

内訳はまちまちの内容だった。今後の製造業活動の先行き指標となる新規受注は3.5と、前月の6.7から低下した。出荷は前月から4ポイント低下の5.8で、3年近くぶりの低水準だった。受注残高はマイナス2.6と、前月のマイナス9.7から改善した。マイナスは4カ月連続。

業況指数の6カ月見通しは13.7と、前月の25.7から低下。明るい材料としては、雇用指数が9.7と、前月のマイナス1.6から上昇し、4カ月ぶりにプラスへ転じた。平均週間労働時間は1.7と、前月のマイナス1.3から上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below