September 19, 2019 / 10:18 AM / a month ago

UPDATE 1-口座維持手数料の是非、マイナス金利深掘りとは別に論じられるべき=全銀協会長

(情報を追加し、再構成しました)

[東京 19日 ロイター] - 全国銀行協会の高島誠会長(三井住友銀行頭取)は、19日の日銀金融政策決定会合でマイナス金利政策の深掘りが見送られたことについて「率直に歓迎したい」と述べた。口座の維持管理に必要な手数料の是非に関し、「金融政策とは別に論じられるべき」との認識も示した。同日午後の定例会見で語った。

日銀が2016年にマイナス金利政策を導入して以降も、物価安定2%目標に届かない現状を巡っては「(マイナス金利の)深掘りによって2%目標が達成できるのか、金融仲介機能の低下という副作用を正当化するに足り得るかが問われる」とし、「金利深掘りが金融緩和効果を発揮するかは疑問」と指摘した。口座維持手数料の是非について「(三井住友銀として)導入の方向性は決めていない」との考えも述べた。

一方、米短期金融市場で翌日物レポ金利が急騰したことに関し、「一時的であれば、邦銀のドル調達への影響は限定的」と語った。 (山口貴也、梅川崇 編集:田中志保)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below