September 26, 2019 / 12:00 AM / 24 days ago

UPDATE 1-任天堂、マリオカートツアーのサービス開始 アクセス集中で不具合も

(内容を追加しました)

[東京 25日 ロイター] - 任天堂は25日、スマホ向けゲーム「マリオカートツアー」のサービスを開始した。午後5時にサービスを開始した直後、ユーザーからのアクセスが集中し、サーバーへの負荷が高まって一部のユーザーが接続されにくくなるトラブルが生じた。同社は「徐々に解消に向かっている」と説明している。

マリオカートツアーは同社のキャラクター、マリオなどが世界の都市をモチーフにしたコースでレースをするゲームで、ディー・エヌ・エーとの共同開発。

App StoreとGoogle Playで無料でダウンロードでき、ゲーム内に一部有料のコンテンツがある。月額550円で追加のアイテムなどを獲得できる定額課金サービス「ゴールドパス」を設定した。ただ、マルチプレイ機能は初期段階で見送られた。

月額課金は米ドルで4.99ドルと、米アップルによる100以上のゲームを遊べる定額配信サービス「アップル・アーケード」と同額となった。

任天堂は20日に家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチライト」を発売したばかり。ゲーム情報誌「ファミ通」によると、発売後3日間の日本での推定販売台数は約18万台に上った。

ジェフリーズのアナリスト、アトゥール・ゴヤール氏は調査ノートで初期販売台数は「見事だ」と高評価。スイッチライトの低めの価格設定が年末商戦に向けて需要を喚起する公算が大きいと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below