October 31, 2019 / 3:09 AM / 17 days ago

UPDATE 1-中国製造業PMI、10月は49.3に低下 6カ月連続で50割れ

(内容を追加しました)

[北京 31日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した10月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は49.3と、前月の49.8から低下し、景況拡大と悪化の分かれ目となる50を6カ月連続で下回った。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は9月から横ばいの49.8だった。

10月は新規輸出受注指数が前月の48.2から47.0に低下し、17カ月連続で50を下回った。

輸出に加えて国内需要も含む新規受注指数は9月に50を回復したが、10月は再び割り込み、国内でも需要低迷が続いていることを示唆した。

雇用指数は47.3と、前月の47.0から上昇したものの、依然として50を下回った。

キャピタル・エコノミクスのシニア中国エコノミスト、ジュリアン・エバンズ・プリチャード氏はリポートで「PMIの低下は予想以上で、第3・四半期終盤の持ち直しが持続的な回復の始まりではなかったというわれわれの見方を裏付ける結果となった」と分析。建設指数は上昇し、同部門の活動が底堅さを維持した可能性を示唆したものの、サービス部門の大幅な指数低下が影を落としたと指摘した。

10月の非製造業PMIは前月の53.7から52.8に低下し、2016年2月以来の低水準となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below