November 20, 2019 / 1:42 AM / 25 days ago

UPDATE 1-デフレ脱却・少子高齢化問題・憲法改正などに取り組む=在任最長で安倍首相

 (発言内容とグラフを追加しました)
    [東京 20日 ロイター] - 安倍晋三首相は20日午前、首相
として通算在任日数が憲政史上最長となったことを受け、政策実現のた
め、1日1日の努力の積み重ねで今日を迎えられたとした上で、これか
らも緊張感をもって全身全霊で政策課題に取り組むと述べた。具体的な
課題としてデフレ脱却、少子高齢化問題、憲法改正などを挙げ、「今後
もチャレンジャーの気持ちで新しい時代をつくっていく」とした。
    官邸で記者団に語った。

    安倍首相は、第1次政権(366日)を含めて、かつて短命政権が
続いたことに触れ、その深い反省の上に政治を安定させるために努めて
きたと振り返った。今後については、自民党総裁としての任期が2年近
く残っており、「デフレからの脱却、少子高齢化への挑戦、戦後外交の
総決算、その先には憲法改正もある」と述べ、課題の解決に意欲を示し
た。
        
        
   
    安倍首相の通算在任日数は20日で桂太郎(2886日)を超えて
歴代単独1位となった。連続在任記録は佐藤栄作の2798日。
    

    
 (内田慎一 グラフ作成:照井裕子)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below