for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米のコロナ感染者、16日に7.7万人超増加 過去最多=ロイター集計

 7月17日、ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者は16日に7万7217人増加し、1日当たりの増加数としては過去最多を更新した。写真は米カリフォルニア州インペリアルビーチで、ドライブスルー形式で検査を行う医療関係者(2020年 ロイター/Mike Blake)

[16日 ロイター] - ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者は16日に7万7217人増加し、1日当たりの増加数としては過去最多を更新した。

死者数は969人増と6月10日以降で最悪となった。フロリダ、サウスカロライナ、テキサスの各州で過去最多を記録した。

累計の死者数は13万8000人。専門家は、最近の感染者数と入院者数の急増を踏まえると、今後死者が大幅に増加する公算が大きいと警告している。

ロイターの集計によれば、米国内の新型コロナによる死者の数は4月の1日当たり2000人がピークで、5月は1300人、6月は800人以下と徐々に低下してきた。しかし7月は再び増加に転じている。

1日当たりの新規感染者数は今月10日に記録した6万9070人がこれまでの最多だった。6月は1日当たりの増加数が平均2万8000人だったが、7月は平均5万7625人となっている。

全米50州のうち半数を超える30州では、7月に入って1日当たりの感染者増加数が過去最多を更新した。16日はテキサス州が1万5000人超、フロリダ州が1万4000人弱、カリフォルニア州が約1万人だった。

*内容を追加します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up