July 29, 2020 / 6:06 AM / 5 days ago

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(29日)

(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎政府見通し、20年度は5%未満のマイナス成長 コロナ不透明で2通り提示=関係筋 2020年7月29日 13:56:00 東京 29日 ロイター - - 政府が近く経済財政諮問会議に提示する経済見通しは、新型コロナウイルスに伴う先行きの経済動向が見通しにくい現状を反映し、2通りのシナリオを示す見通しだ。2020年度の成長率は5%未満のマイナスに落ち込む一方、21年度はプラス成長に転じるが、感染第2波の影響が深刻な場合のシナリオではゼロ近傍の成長率にとどまる見通し。 ◎フィッチ、日本の格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げ 2020年7月29日 13:56:00 29日 ロイター - - 格付け会社フィッチは29日、日本の長期外貨建て債務格付けの見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げたと発表した。新型コロナウイルス感染拡大による大幅な景気収縮を理由に挙げた。 ◎〔焦点〕社債市場で注目の一括売買、流動性やコストなどで多くの利点 2020年7月29日 14:19:00 ロンドン 28日 ロイター - - 世界的に企業の資金調達が急増すると見込まれる中で、社債市場で今注目され始めた「ポートフォリオ・トレーディング」と呼ばれる取引手法がある。複数の社債を束ね、一括して売買するもので、流動性の低い銘柄でも上場投資信託(ETF)のようなスムーズな取引が可能だ。以前は手続きが面倒で時間がかかると敬遠されていたが、コンピューター技術の進歩で急速に普及しつつある。 ◎正午のドルは105円付近、円高一服 2020年7月29日 12:09:00 東京 29日 ロイター - -正午のドルは前日NY市場終盤と変わらずの105円付近。朝方に再び104円台へ下落する場面もあったものの、実需や短期筋の買い戻しが入り、105.24円まで切り返した。 ◎世界の旅客需要、回復は24年か 米コロナ再拡大などで見通し悪化 2020年7月29日 14:14:00 パリ/シドニー 29日 ロイター - - 国際航空運送協会(IATA)は28日、旅客需要が新型コロナウイルス危機前の水準に回復するには2024年までかかるとの見通しを示した。 ◎米国の新型コロナ死者が1300人近く増加、5月以来の大幅増 2020年7月29日 12:06:00 28日 ロイター - - ロイターの集計によると、新型コロナウイルス感染症による米国の死者は28日に1292人増加し、1日当たりの増加数としては5月以来の高水準となった。 ◎官房長官、収入減事業者への消費税減免を否定 「社会保障財源のため」 2020年7月29日 11:57:00 東京 29日 ロイター - - 菅義偉官房長官は29日午前の会見で、収入が減少した事業に対して消費税納入の猶予は行っているものの、税率引き下げなど減免措置自体には否定的な考えを示し、消費税そのものは社会保障財源として必要だとの認識を示した。 ◎米モデルナのコロナワクチン、サルの試験で効果的な免疫反応 2020年7月29日 09:36:00 28日 ロイター - - 米バイオ医薬品大手モデルナは28日、開発中の新型コロナウイルスワクチンがサルを使った試験で強力な免疫反応を引き起こしたと発表した。試験結果は、医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」(NEJM)で公表された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below