for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

みずほFG、4―6月期純利益は24.6%減 与信費用の増加響く

[東京 31日 ロイター] - みずほフィナンシャルグループが31日発表した2020年4―6月期の連結純利益は前年同期比24.6%減の1224億円だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴う与信関係費用の増加が押し下げた。

グループの連結粗利益は9.2%増の5695億円、連結業務純益は23.1%増の2317億円だった。

取引先企業の倒産や業績悪化に備えた与信関係費用は、前年同期と比べ373億円増加の390億円を計上した。

新田裕貴

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up