July 30, 2020 / 12:11 AM / 9 days ago

再送:UPDATE 1-小売業販売額、6月は前年比-1.2% 家電好調で予想より減少小幅に

(記事中にグラフを挿入しました。)

[東京 30日 ロイター] - 経済産業省が30日に発表した6月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年比1.2%減となった。ロイターの事前予測調査では6.5%減が予想されていた。自動車関連は百貨店の販売が大きく落ち込む一方、家電量販などが好調だった。

業種別では自動車(前年比17.2%減)をはじめ、各種商品、衣服、燃料などが大きく減少した。一方、機械器具(同15.9%増)や飲食、医薬・化粧品、その他、無店舗小売り業は増加した。

業態別では百貨店やコンビニが減少する一方、 家電量販店(同25.6%増)やスーパーは増加した。

*経産省の発表資料は以下のURLでご覧になれます。

here (竹本能文)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below