July 31, 2020 / 6:58 AM / 14 days ago

訂正-株安こうみる:2段下げの2段目、長いスケールでの相場観を=SMBC日興 太田氏

(本文3段落目の「5月」を「3月」に訂正します。)

[東京 31日 ロイター] -

<SMBC日興証券 投資情報部部長 太田千尋氏>

日経平均は終日下げ幅を拡大する値動きとなっている。新型コロナウイルスの感染再拡大、米新規失業保険申請件数の増加、低調な4─6月期の企業決算、米GDP第2四半期の落ち込みなど、ネガティブ材料が相次いで発表されことを受け、様子見姿勢を強めていた海外勢が、売りに出始めたようだ。

日本株を動かすのは海外勢だ。直近では海外勢不在のなか個人の売買が中心となり、もみあい相場が継続していた。6月に海外勢がV字回復を想定し、慌てて買い戻したのは記憶に新しい。今回は想定していたV字回復から遠のいたことが明らかとなり、慌てて売る動きに出ているのだろう。

日経平均は2段下げの2段目に来たのではないか。きょうは2万2000円割れとなったが、2万1000円近辺で下げ止まれば傷は浅い。日経平均は3月(訂正)の安値から急速に回復した。大騒ぎはせず、長いスケールで相場をみておいたほうが今後のためとなるだろう。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below