for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(21日)=総じて上昇、バーツは3週間ぶり高値

[21日 ロイター] - アジア通貨は総じて上昇し、タイバーツは約3週間ぶり高値を付けた。週末の反政府デモが平和的に行われたことを受け、安心感が広がった。

週末のデモには数万人が参加し、王室改革や、軍政の流れをくむプラユット首相の退陣、新たな選挙、憲法改正などを求めた。

バーツは0.4%上昇し、9月1日以来の高値を付けた。

タイ国会が18日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた経済の回復に向けて1060億ドル規模の予算案を可決したことも好感されている。

他のアジア通貨も堅調。インドネシアルピアは0.4%高で、9月2日以来の高値を付けた。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up