for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=イタリア国債利回り低下、地方選結果受け

    [ロンドン 22日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                         
 米東部時間12時                                         
 23分                                       
 *先物          清算値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 3カ月物ユーロ  100.50   -0.01     100.51         
 独連邦債2年物  112.33   -0.02     112.35          
 独連邦債5年物  135.22   -0.08     135.30          
 独連邦債10年  174.37   -0.28     174.65          
 物                                         
 独連邦債30年  221.04   -1.42     222.46          
 物                                         
 *現物利回り    現在値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 独連邦債2年物  -0.709  +0.006     -0.723            
 独連邦債5年物  -0.715  +0.011     -0.725            
 独連邦債10年  -0.508  +0.020     -0.527             
 物                                         
 独連邦債30年  -0.061  +0.031     -0.091             
 物                                         
 
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリアの国債利回りが数カ月ぶり
水準に低下した。右派の野党指導者サルビーニ氏が地方選挙で躍進を果
たせなかったことを受け、政治リスクが低下した。
    イタリア10年債利回りは7ベーシスポイント(bp
)低下の約0.87%。約3週ぶりの大幅低下で、2月以来の低水準に
なった。
    30年債利回りは1.79%と2015年以来の水準
に低下したほか、50年債利回りも約2.05%と最低を
更新した。
    アライアンスバーンスタインのポートフォリオマネジャー、ニック
・サンダース氏は、選挙結果を受けてイタリア国債のオーバーウエート
ポジションを維持する自信が高まったと指摘した。
    ドイツとイタリアの10年債利回り格差は約136
bpと、2月以来の水準に縮小した。
    一方、ドイツは40億ユーロの2年債、オランダは60億ユーロ近
い新発30年債を発行。これが高格付け国債利回りの押し上げ圧力につ
ながった。
    独10年債利回りは3bp上昇のマイナス0.50%
。前日は6週ぶり水準のマイナス0.54%を付ける場面があった。
    みずほの金利ストラテジスト、ヘンリー・オクルストン氏は、「北
半球では新型コロナウイルスを巡る見通しがさらに悪化し、ロックダウ
ン(都市封鎖)のリスクが再燃しているほか、長期的に企業や経済を苦
しめる状況が続くという現実がよりはっきりしてきた」は述べた。
    欧州中央銀行(ECB)のハト派的な発言も債券市場を支えている
。金融市場では来年の利下げ観測が上昇しており、来年7月までに10
bpの利下げが実施されるとみられている。
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up