for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=イタリア30年債が過去最低、追加刺激策に期待

    [アムステルダム 23日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                         
 米東部時間11時                                         
 49分                                       
 *先物          清算値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 3カ月物ユーロ  100.50    0.00     100.50         
 独連邦債2年物  112.30   -0.03     112.33          
 独連邦債5年物  135.14   -0.08     135.22          
 独連邦債10年  174.21   -0.16     174.37          
 物                                         
 独連邦債30年  220.56   -0.48     221.04          
 物                                         
 *現物利回り    現在値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 独連邦債2年物  -0.702  +0.010     -0.714            
 独連邦債5年物  -0.707  +0.003     -0.713            
 独連邦債10年  -0.504  +0.003     -0.508             
 物                                         
 独連邦債30年  -0.054  +0.004     -0.059             
 物                                         
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリア30年債利回りが過去最低
を記録したほか、10年債利回りも最低に接近した。総選挙前倒しのリ
スクが後退したほか、弱い景気指数が注目された。
    IHSマークイットが23日発表した9月のユーロ圏購買担当者景
気指数(PMI)速報値は、総合PMIが50.1となり、前月の51
.9から低下した。新型コロナウイルス感染再拡大を受けてサービス部
門が再び落ち込んだ。
    サクソバンクのマクロ分析責任者、クリストファー・デンビック氏
は「今日の統計は、政府と欧州中央銀行(ECB)両方の政策立案者に
とって非常に憂慮すべきシグナルで、経済の支援により多くのことを行
う動機になる」と述べた。
    サルビーニ氏が率いるイタリアの野党「同盟」は、20、21日に
行われた地方選挙で連立政権に致命的な打撃を与えることができなかっ
た。議会の議席数を削減する国民投票は賛成多数で認められたが、早期
総選挙の可能性は低くなった。
    前日急低下したイタリア利回りは、この日も30年債利回りIT30Y
T=RRが序盤の取引で1.755まで低下。10年債利回り
は0.83%と、昨年10月上旬以来の水準に低下した。イタリア利回
りは全体的に1─2ベーシスポイント(bp)下げた。
    トレードウェブでは、10年債利回りが0.768
%まで低下。昨年9月に付けた過去最低の0.761%に接近した。
    ドイツ10年債利回りは約1bp低下のマイナス0.
51%。欧州のコロナ感染増加が懸念された21日にはマイナス0.5
39%を付けていた。
    ECBのメルシュ専務理事はブルームバーグとのインタビューに応
じ、今月のECB理事会後にユーロ圏の経済成長とインフレの見通しは
悪化していないとの認識を示した。
    ドイツ政府は、第二次世界大戦末期以来2番目の規模となる962
億ユーロの新規借り入れを想定した来年度予算案を承認した。
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up