for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、コロナ第2波を懸念

    [24日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 STOXX欧州600   355.85    -3.68  -1.02    359.53          
 種                                                       
 FTSEユーロファー  1382.07   -14.02  -1.00   1396.09          
 スト300種                                             
 ユーロSTOXX50  3159.64   -20.47  -0.64   3180.11  <.STOXX50
 種                                                       E>
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染
第2波を巡る懸念が相場の重しとなった。
    新型コロナ感染の再拡大によって欧州の経済回復が脅かされるとの
不安が今週の主な材料となっている。英国とスペイン、フランスが新た
な制限措置を導入したほか、米連邦準備理事会(FRB)の政策当局者
は23日、追加で財政支援を導入するように政府に呼びかけ、市場を驚
かした。
    STOXX欧州600種金融サービス株と石油・ガス株指
数、小売株指数の値下がりが目立った。
    一方、合併・買収(M&A)への期待を追い風にイタリアの銀行株
指数は1.33%上昇した。個別銘柄ではバンコBPM<BA
MI.MI>が5.8%、クレディト・バルテリネーゼが11.6
%上昇した。フランスの銀行クレディ・アグリコルが買収に
興味を示しているとの報道が材料視された。
    欧州株は日中の安値から下落幅を縮小した。ドイツとフランスの9
月の景況感指数が5カ月連続で上昇し、両国の第3・四半期国内総生産
(GDP)が力強く伸びることを示唆した。
    FTSE100種は英国の新たな雇用支援対策が嫌気され、欧州株
より大幅に下落した。スナク英財務相は、「より限定された」支援策の
下、対象は所定労働時間の最低3分の1働く労働者に限られると説明し
た。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up