for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=独連邦債利回り低下、コロナ懸念で安全資産に買い

    [ロンドン 25日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時3                                           
 3分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.51   +0.01     100.50         
 独連邦債2年物    112.31   +0.01     112.30          
 独連邦債5年物    135.23   +0.07     135.16          
 独連邦債10年    174.67   +0.23     174.44          
 物                                           
 独連邦債30年    222.90   +1.24     221.66          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.701  -0.006     -0.700            
 独連邦債5年物    -0.716  -0.007     -0.708            
 独連邦債10年    -0.528  -0.015     -0.513             
 物                                           
 独連邦債30年    -0.095  -0.024     -0.072             
 物                                           
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、新型コロナウイルス感染拡大抑制に
向けた措置を巡る懸念が欧州の金融市場の重しとなる中、安全資産と見
なされる独連邦債に買いが入り利回りが低下した。
    株価は米国などで反発したものの、欧州ではこの日も軟調。STO
XX欧州600種は週足では過去3カ月で最悪の下落となる見
通し。ウニクレディトのアナリストは、ユーロ圏中核国の国債は株式市
場の動向に影響されているとの見方を示した。
    独10年債利回りは3ベーシスポイント(bp)低下
のマイナス0.53%。一方、イタリア10年債利回りは
0.90%と2bp上昇した。    
     欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるビルロワドガロー
仏中銀総裁はこの日、インフレ目標について、上限ではないという意味
で「シンメトリック(対称的)」だとし、ECBはインフレ率が目標を
しばらく上回ることを容認する可能性があると述べた。 
    INGのアナリストは、多くのECB当局者は一段の緩和の可能性
をこれまでも示唆してきたと指摘。市場では、約90%の確率でECB
が2021年7月に利下げを実施するとみられている。 
    欧州銀行間取引金利(EURIBOR)3カ月物は
今週、一時マイナス0.508%まで下げ、過去最低を更新。この日の
取引ではマイナス0.498%となっている。
    アナリストは、余剰流動性を踏まえ一段の低下を予想。コメルツバ
ンクの金利・信用調査部門責任者、クリストフ・レーガー氏は「多くの
銀行にとって流動性が多すぎることが課題となる」と述べた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up