for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京マーケット・サマリー(20日)

    * 日本の概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview
 をクリックしてご覧になれます。


  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値
    
<外為市場>
               ドル/円<JPY=  ユーロ/ドル<EUR  ユーロ/円         
               >              =>                
 午後3時現在   109.13/15      1.2177/81         132.90/94
 NY午後5時     109.21/24      1.2172/76         132.95/99
 
    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル安/円
高の109円前半。前日はテーパリング(量的緩和の段階的縮小)への懸念で上昇した米
長期金利がきょうは伸び悩んだことで、ドル/円は上値の重さが意識された。
        
 レポート全文:

<株式市場>
                  終値        前日比            寄り付き    安値/高値  
                                                           
 日経平均         28098.25    +53.80            27875.50     27821.96─28176.87
 TOPIX<.TOP  1895.92     +0.68             1888.11      1885.95─1901.65
 X>                                                          
 東証出来高(万株  99465.00    東証売買代金(億   21734.22     
 )                            円)                            
    
    東京株式市場で日経平均は反発した。前日の米国株式市場では4月の連邦公開市場委
員会(FOMC)議事要旨の内容や暗号資産(仮想通貨)のビットコインやイ
ーサの急落が嫌気され主要3指数が小幅に続落。日経平均も米株安の流れを引
き継ぎ朝方は安く始まったが、その後は前日終値近辺(2万8044円45銭=19日)
を挟んだ値動きとなった。積極的な買い材料に欠ける中、時間外取引での米株先物をにら
んだ展開が継続した。
    東証1部の騰落数は、値上がり1385銘柄に対し、値下がりが703銘柄、変わら
ずが104銘柄だった。
  
 レポート全文:

<短期金融市場> 

 無担保コール翌日物金利   -0.015%                                    
 ユーロ円金先(21年9月限  100.070               (変わらず)
 )                                             
 安値─高値               100.065─100.070                            
 3カ月物TB              ───                
    
    無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.015%と、前営業日(マイナ
ス0.016%)をやや上回る見通し。「地銀の強い調達意欲など、地合いは変わらない
」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は横ばい。
    
 レポート全文:

<円債市場> 
 国債先物・21年6月限    151.37                (-0.07)
 安値─高値             151.36─151.42                     
 10年長期金利           0.080%               (+0.010)
 安値─高値             0.080─0.075%                     
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比7銭安の151円37銭と反落して取引を終え
た。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp上昇の0.080%。長期債対
象の日銀オペがやや弱く、後場は売り優勢となった。

 レポート全文:

    
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up