for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国はまちまち、資源株が下落

    [上海 20日 ロイター] -    
 中国                   終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,506.944  - 4.0203    - 0.11  3,500.87  3,517.7399  3,486.0662
 C>                         4                           73                         
 前営業日終値       3,510.964                                                      
                            7                                            
 CSI300指数<  5,186.412   + 14.14    + 0.27  5,167.05  5,201.594   5,152.036 
 .CSI300>                             0                  5               
 前営業日終値       5,172.272                                                      
    中国株式市場はまちまちで取引を終えた。中国政府によるコモディティー価格安定化
に向けた方針を受けて資源株は下落したが、金融株は上昇した。
    上海総合指数       終値は4.0203ポイント(0.11%)安の3506.9
444。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は14.140ポイント(0.27%)高の5186.412。
    エネルギー株と資源株は、それぞれ3.2%と3.3%の
下落し、最も下げがきつかった。
    中国国営中央テレビ(CCTV)によると、中国国務院(内閣に相当)は19日、コ
モディティー価格の「不合理な」上昇を抑制し販売価格への転嫁を防ぐために、需給両面
の管理を強化する方針を示した。
    これを受け、鉄鋼や鉄鉱石などのコモディティー価格は、このところの下げを拡大し
た。
    暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーン関連銘柄も、最近の仮想通貨下落を受けて
値を下げた。
    銀行や証券会社が高く、金融株は1%高となった。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up