for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融・債券市場=利回り低下、経済成長巡る懸念で

    [ニューヨーク 20日 ロイター] -    
                   米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標      15時35分  100*23.50   2.3408%  <US30YT=RR
 銘柄)                                             >
                   前営業日終   99*23.50   2.3870%            
                           値                       
 10年債(指標銘     15時29分   99*29.50   1.6335%  <US10YT=RR
 柄)                                               >
                   前営業日終   99*15.00   1.6830%            
                           値                       
 5年債(指標銘      15時34分   99*21.75   0.8162%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*14.50   0.8630%            
                           値                       
 2年債(指標銘      15時06分   99*30.50   0.1492%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*29.88   0.1590%            
                           値                       
                       清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物6月    157*00.00  156*02.00        
 限                                       
 Tノート先物6月    132*15.50  132*01.00        
 限                                       
    
    米金融・債券市場では、通常国債と物価連動国債(TIPS)の利
回りが低下した。5月のフィラデルフィア連銀業況指数が低下したこと
を受け、持続的な経済成長を巡る懸念が高まった。
    物価連動国債(TIPS)と通常の国債の利回り差で、期待インフ
レ率を示すブレーク・イーブン・インフレ率(BEI)は、10年物U
S10YTIP=RRが一時2.44%まで低下した。終盤は2.457%。5
年物も前日終盤の2.646%から2.598%に低下し
た。
    20日には130億ドルの10年物TIPSの入札が行われた。[n
AQN0471Y5]
    FTNフィナンシャルの金利ストラテジスト、ジム・ボーゲル氏は
「TIPSを引き続き購入するためにはインフレが前回購入時よりも高
進しているという確信または新たな証拠が必要だ」と指摘。景気回復や
経済再開、政府による刺激策の経済成長への影響などに関する楽観的な
見方がごく短期間に期待に織り込まれた後にインフレ加速が確認される
必要があるとした。
    米フィラデルフィア地区連銀が20日に発表した5月の連銀業況指
数は31.5と、前月に付けた約50年ぶりの高水準となる50.2か
ら低下した。市場予想の43.0も下回った。
    指標10年債利回り           は5.1ベーシスポイント(bp
)低下し1.632%となった。
    みずほ証券の米国担当チーフエコノミスト、スティーブン・リッチ
ウト氏は、米経済活動はおそらく3─4月にピークに達したとした上で
、迅速に完全雇用に達しないのであれば、インフレが加速するとの市場
期待を見直す必要があると述べた。
    米労働省が20日に発表した5月15日までの1週間の新規失業保
険申請件数(季節調整済み)は44万4000件と、前週の47万80
00件から改善し、新型コロナウイルスの感染第1波に見舞われた昨年
3月中旬以来の低水準を更新した。ただ人手不足が引き続き課題となっ
ている。
    30年債利回り           は4.7bp低下の2.340%。   
 
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                              
                                    Last (bps)  Net Change (bps)  
 GooU.S. 2-year dollar swap spread  9.75        -0.25             
 U.S. 3-year dollar swap spread     11.50       0.25              
 U.S. 5-year dollar swap spread     8.75        1.25              
 U.S. 10-year dollar swap spread    -3.25       0.75              
 U.S. 30-year dollar swap spread    -30.00      1.75              
                                                                  
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up