for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=反発、インドステイト銀の決算待ち

    [ベンガルール 21日 ロイター] - 
 インド              日本時間13時49    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      50,185.73   + 620.87   + 1.25  49,833.98
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            49,564.86                               
                     日本時間13時49    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              15,080.50   + 174.45   + 1.17  14,987.80
                                                                 
 前営業日終値            14,906.05                               
    インド株式市場は、金融株が上昇し、反発している。投資家は銀行最大手国営インド
ステイト銀行(SBI)の四半期決算を待っている。
    0355GMT(日本時間午後0時55分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.55%高の1万4987.85。SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.
57%高の4万9845.78。
    前日のニューヨーク株式相場は、インフレをめぐり米連邦準備制度理事会(FRB)
が早期に金融緩和を縮小するとの懸念が後退したことから上昇した。これに追随してアジ
アの広範囲で株高となったことも地合いを強めた。
    ニフティ銀行指数は1.13%上昇。HDFC銀行とICIC
I銀行の上げが目立った。SBIも1-3月期決算を控えて1.3%高。純利
益の大幅増加が見込まれている。
  国営製油会社ヒンダスタン・ペトロリアム(HPCL)は7.2%高で、前
日の決算で純利益が増加した。同業のバーラト・ペトロリアム(BPCL)、
インディアン・オイル・コープ(IOC)もそれぞれ1.8%高と1.3%高。
  一方、インドの新型コロナウイルスの新規感染者は5日連続で30万人を下回ってい
る。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up