for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融・債券市場=利回り低下、堅調な製造業統計も影響限定的

    [ニューヨーク 21日 ロイター] -    
                   米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標      17時05分  101*07.50   2.3176%  <US30YT=RR
 銘柄)                                             >
                   前営業日終  100*23.00   2.3410%            
                           値                       
 10年債(指標銘     17時05分  100*00.50   1.6233%  <US10YT=RR
 柄)                                               >
                   前営業日終   99*29.50   1.6340%            
                           値                       
 5年債(指標銘      17時05分   99*21.00   0.8212%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*22.00   0.8150%            
                           値                       
 2年債(指標銘      17時01分   99*30.13   0.1553%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*30.38   0.1510%            
                           値                       
    
                       清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物6月    157*08.00  157*00.00        
 限                                       
 Tノート先物6月    132*14.00  132*15.50        
 限                                       
    
    米金融・債券市場では国債利回りが低下した。5月の米製造業購買
担当者景気指数(PMI)速報値が10年超ぶりの高水準となったほか
、米連邦準備理事会(FRB)当局者から債券買い入れプログラム縮小
の討議開始時期に関する発言が出たが、債券市場への影響は限られた。
    IHSマークイットが21日に公表した5月の米製造業PMI速報
値は61.5と、同統計が製造業全体をカバーするために改定された2
009年10月以降で最高となった。好調な国内需要が押し上げ要因に
なった。市場予想は60.2だった。
    ウィズダムツリーの債券戦略部門責任者、ケビン・フラナガン氏は
製造業統計について、米経済が「最高の」水準にあることを示しており
、インフレ高進がFRBが想定しているような一時的なものではない可
能性があるとの見方を示した。
    10年債利回り           は0.9ベーシスポイント(bp)低
下の1.625%。3月下旬に付けた1年超ぶりの高水準である1.7
76%を大きく下回っている。
    フラナガン氏は、19日に発表された4月の米連邦公開市場委員会
(FOMC)議事要旨によって、一部のFRB当局者がテーパリング(
量的緩和縮小)に関する議論を想定より早く開始することができると考
えていることが明らかになったと述べた。
    米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は21日、テーパリン
グに向けた最善の方策を巡り、FRBは「遅いよりは早め」に討議を開
始すべきとの見解を示した。
    ダラス地区連銀のカプラン総裁は雇用を巡る問題は5月に入っても
続いており、雇用統計は4月に続き5月も弱い内容になるかもしれない
とした。
    30年債利回り           は1.2bp低下の2.329%。
    物価連動国債(TIPS)と通常の国債の利回り差で、期待インフ
レ率を示すブレーク・イーブン・インフレ率(BEI)は、5年物US5
YTIP=RRが2.616%と、前日終盤の2.599%から上昇したもの
の、週初に付けた約10年ぶりの高水準である2.752%は下回った
。
    10年物は2.447%だった。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                              
                                    Last (bps)  Net Change (bps)  
 GooU.S. 2-year dollar swap spread  9.25        -0.50             
 U.S. 3-year dollar swap spread     11.75       0.00              
 U.S. 5-year dollar swap spread     8.50        -0.25             
 U.S. 10-year dollar swap spread    -3.00       0.00              
 U.S. 30-year dollar swap spread    -30.00      0.00              
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up