for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=まちまち、マレーシアは4日ぶり反発(24日)

    [24日 ロイター] - 週明け24日中盤の東南アジア株式市場の株価は強弱まち
まちの展開。クアラルンプール市場が4営業日ぶりに反発し、先週の下落分の大半を取り
戻した。新型コロナウイルスの感染再拡大で不安定化している東南アジア市場において、
上昇が目立っている。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは最大1%上昇し、4月7日以来の大
幅高に向かっている。
    先週はコロナの感染者と死者の数が記録的な水準だったことが投資家の動揺を誘う中
、KLCIは1.3%下落した。きょうは3日続落の後で安値拾いの買いが入っている。
    最近コロナ感染が急拡大しているマレーシアで23日発表された新規感染者数は69
76人と、過去最高だった。
    シンガポールのように、コロナの世界的流行の最初の年は比較的影響を受けなかった
国でも、現在は感染拡大に直面しており、政府は人々の移動により厳しい制限を課さざる
を得なくなっている。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は今月に入って2.8%下
げている。
    インドネシア中央銀行は金融政策決定を25日に控える。ロイター調査によれば、中
銀は主要政策金利を史上最低水準で据え置くと予想されている。

                              時間     現在値     前日比         %
  シンガポ  ST指数 <.STI   15:23    3124.85      +6.96      +0.22
      ール  >                                             
            前営業日終値              3117.89                      
  マレーシ  総合株価指数 <   15:23    1573.41     +11.24      +0.72
        ア  .KLSE>                                        
            前営業日終値              1562.17                      
  インドネ  総合株価指数 <   15:38    5778.14     +5.022      +0.09
      シア  .JKSE>                                        
            前営業日終値             5773.120                      
  フィリピ  総合株価指数 <   13:50    6164.89     -34.36      -0.55
        ン  .PSI>                                         
            前営業日終値              6199.25                      
  ベトナム  VN指数 <.VNI   15:21    1299.06     +15.13      +1.18
            >                                             
            前営業日終値              1283.93                      
      タイ  SET指数 <.S   14:29    1554.30      +1.86      +0.12
            ETI>                                          
            前営業日終値              1552.44    
 (アジア株式市場サマリー)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up