for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回りさらに低下、連日のECBハト派発言で

    [ロンドン 26日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時45                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.54     0.00      100.54         
 独連邦債2年物     112.06    +0.02      112.04          
 独連邦債5年物     134.82    +0.16      134.66          
 独連邦債10年物   170.29    +0.60      169.69          
 独連邦債30年物   202.42    +1.92      200.50          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.670   -0.006      -0.664            
 独連邦債5年物     -0.579   -0.026      -0.552            
 独連邦債10年物   -0.211   -0.041      -0.166             
 独連邦債30年物    0.345   -0.049       0.397             
   
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが引き続き低下。欧州中
央銀行(ECB)当局者による新たなハト派発言が国債買いを誘った。
    ECBのパネッタ専務理事は、景気回復がまだ初期の段階にあり、
インフレ率も低すぎるとし、来月10日のECB理事会後に資産買い入
れペースを落とすべきではないとの考えを示した。
    ドイツ10年債利回りはマイナス0.20%を再び割
り込み、直近ではマイナス0.21%近辺で推移。
    イタリア10年債利回りは4.5ベーシスポイント(
bp)低下し0.92%。20日以降の下げ幅は約20bpに達した。
    イタリア国債とドイツ国債の利回り格差は112b
p。先週は約125bpだった。
    ABNアムロの金利ストラテジスト、ジョリアン・バンデンエンデ
氏は「ECBに関して市場は様子見ムード。ECBは第3・四半期も今
四半期と同様のペースで債券購入を続けると予想され、スプレッド縮小
に向けてポジションを取るには絶好のタイミングだ」と述べた。
    ドイツの15年債入札は、応札額が18億3000万ユーロと、予
定していた発行額の25億ユーロに届かない「札割れ」となった。札割
れはこれで今年4回目。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up