for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回りやや上昇、リスク選好回復

 (レートを更新しました。)
    [ニューヨーク 26日 ロイター] - 
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分   102*15.00   2.2611%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   102*16.00   2.2600%             
                            値                        
 10年債(指標銘      17時05分   100*13.00   1.5808%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   100*18.00   1.5640%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     17時05分    99*27.00   0.7824%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*28.25   0.7740%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     17時05分    99*30.50   0.1485%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*30.38   0.1520%             
                            値                        
    
                       清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物6月    158*17.00  158*19.00        
 限                                       
 Tノート先物6月    132*29.00  132*31.00        
 限                                       
   
    米金融・債券市場では、不安定な取引の中、国債利回りがやや上昇
した。リスク選好度が回復する中、長期債利回りは3週間ぶりの低水準
から上向いた。 
    財務省がこの日に実施した5年債入札は、前日の2年債入札と同様
に堅調な需要を集めたが、それでも国債価格は下落。終盤の取引で10
年債利回りは1.577%と、前日終盤の1.564%か
ら上昇。30年債利回りは2.262%と、2.26%か
ら上昇した。
    5年債入札は、最高落札利回りが0.788%、応札倍率が2.4
9倍だった。応札倍率は前月の入札では2.31倍、平均は2.40倍
。
    入札結果が伝わった直後はほとんど反応しなかったが、国債利回り
はその後、上昇した。
    市場関係者は、27日に予定される620億ドルの7年債入札を見
据えた動きだった可能性があると指摘。FHNフィナンシャル(テネシ
ー州)のシニア金利ストラテジスト、ジム・ボーゲル氏は「明日の7年
債入札で買いを入れる場合、売っておく必要があり、これが相場に対す
る若干の圧力になった」と述べた。
    入札を受け、5年債利回りは0.782%と、前日の0
.774%から上昇した。 
    アナリストは、債券市場でインフレに対する懸念がこのところ和ら
いでいると指摘。連邦準備理事会(FRB)当局者も、現在見られてい
る物価上昇は一過性のものとの見解を繰り返し表明している。
    インフレ懸念の後退を反映し、物価連動国債(TIPS)と通常の
国債の利回り差で、期待インフレ率を示すブレーク・イーブン・インフ
レ率(BEI)は、10年物が2.430%と、前日の
2.449%から低下。今月半ばには2.564%と、2013年3月
以来の高水準を付けていた。
    短期金融市場で銀行や企業が資金調達する際に支払う翌日物レポ金
利は、プラス0.02%と安定的に推移。今週に入り、一時
マイナス0.01%まで下げていた。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   7.75        -0.75
 U.S. 3-year dollar swap spread   10.75       -0.25
 U.S. 5-year dollar swap spread   7.75        -0.25
 U.S. 10-year dollar swap spread  -4.25       -0.25
 U.S. 30-year dollar swap spread  -29.75      0.25
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up