for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=ほぼ横ばい、金融株に売り IT株は上昇

    [ベンガルール 27日 ロイター] - 
 インド                 日本時間14時1    前日比       %        始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE      51,046.81   + 29.29   + 0.06   51,128.80
 SN>                                                      
 前営業日終値               51,017.52                               
                        日本時間14時1    前日比       %        始値
                        分                                
 NSE指数                 15,314.55   + 13.10   + 0.09   15,323.95
 前営業日終値               15,301.45                               
 
    インド株式市場はほぼ横ばい。主要な金融株が売られ、IT株の上昇を打ち消した。
    0356GMT(日本時間午後0時56分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.09%安の1万5283.85。SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.
16%安の5万0928.31。
    ソフトウエア大手タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)とインフ
ォシスは3日続伸し、ともに1%近く上昇。
    一方、ノンバンク最大手のHDFCと民間銀行最大手のHDFC銀行<HDBK
.NS>は0.54%と0.46%それぞれ下落し、NSE指数を押し下げた。HDFC銀行
は3日続落となる見通し。 
    インドでは新型コロナウイルスの感染者数が着実に減少しており、ここ数日にわたり
投資家心理が上向いている。今週に入り、1日の新規感染者数は1カ月超ぶりの少なさと
なった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up