for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国内に先端半導体の製造基盤を持つことは重要=梶山経産相

梶山弘志経済産業相は5月28日の閣議後会見で日本国内に先端半導体の基盤を持つことは重要との認識を改めて示した。2019年10月25日に撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 28日 ロイター] - 梶山弘志経済産業相は28日の閣議後会見で日本国内に先端半導体の基盤を持つことは重要との認識を改めて示した。

ソニーグループと半導体受託製造(ファウンドリー)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が合弁で熊本県に半導体工場を建設する構想が浮上したとの一部報道については「個別企業の件であり、コメントを控える」とした。

経産省は半導体・デジタル産業戦略検討会議を立ち上げ、半導体の国内製造基盤の確保など今後の半導体政策の方向性を検討しており「今月末には結論を出していきたい。そして実行に移していく」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up