for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ソフトバンクGが反発、需給不安後退で底入れ機運台頭の声

[東京 28日 ロイター] - ソフトバンクグループが反発している。このところ日経平均が戻り歩調となる局面においても同社の株価は下げ止まらず、前日は大引けにダメ押しとなる形で8000円割れが意識される水準まで下落していたが、需給不安が後退するとともに全体の地合い好転を受け、ようやく底入れ機運が台頭したとの声が出ていた。

市場では「直近の不安材料だったMSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)の銘柄入れ替えでソフトバンクGが最も影響を受けるとの見方もあったため、これが一巡したことにより底入れの可能性が出ている」(国内証券)との指摘もある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up