for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国反落、週間では3カ月ぶり大幅高

    [上海 28日 ロイター] - 
 中国                    終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,600.7844  - 8.0663    - 0.22  3,610.76  3,622.1801  3,582.3580
 C>                                                      68                         
 前営業日終値       3,608.8507                                                      
 CSI300指数<   5,321.089  - 17.144    - 0.32  5,338.72  5,360.277   5,288.652 
 .CSI300>                                                 8               
 前営業日終値        5,338.233                                                      
    
    中国株式市場は反落したが、週間では3カ月超ぶりの上昇率となった。インフレや政
策引き締めへの懸念が後退したほか、人民元高を背景に海外勢の買いが強まった。
    上海総合指数       終値は8.0663ポイント(0.22%)安の3600.7
844。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は17.144ポイント(0.32%)安の5321.089。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は0.2%高。上海証券取引所の「科創板(スター・マーケット)」50指数
は0.8%安。
    週間ベースでは、CSI300指数が5.9%、上海総合指数は4.5%それぞれ上
昇し、ともに2月12日終了週以来の上昇を記録した。
    アナリストやトレーダーは、中国政府が商品価格の大幅上昇を抑制すると表明したこ
とを受けてインフレ懸念が和らいだことが大幅高の要因としている。
    また、27日に発表された4月の工業部門企業利益の伸び率が鈍化したことで政策引
き締め懸念が和らいだ。
    さらに、人民元が1ドル=6.4000元を超えて上昇したことで、今週は中国本土
と香港を結ぶ株式相互取引(ストックコネクト)を通じ約500億元(78億5000万
ドル)相当のA株が購入され、相互取引開始以来、週間の資金流入額としては最大になっ
た。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up