for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=上昇、GDP待ち

    [ベンガルール 31日 ロイター] - 
 インド              日本時間13時42    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      51,641.12   + 218.24   + 0.42  51,476.22
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            51,422.88                               
                     日本時間13時42    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              15,490.40    + 54.75   + 0.35  15,437.75
                                                                 
 前営業日終値            15,435.65                               
    インド株式市場は上昇。一時下げていたが切り返した。投資家は、この日発表される
1-3月期の国内総生産(GDP)統計を待っている。4月に新型コロナウイルスの感染
第2波が同国に強い打撃を与えたことで、エコノミストは悲観的になっている。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本
時間13時42分時点で218.24ポイント(0.42%)高の5万1641.12、
NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は54.75ポ
イント(0.35%)高の1万5490.40。
    NSE指数は先週末28日に史上最高値で引け、両指数とも先週は約2%上昇した。
    1200GMTに発表の1─3月GDPについて、エコノミストは成長が上向いたと
予想するが、コロナ感染拡大で4-6月については悲観的な見方を示した。
    インドの1日当たりの新規感染者数が着実に減少していることから、投資家心理は最
近数日間で改善している。25日に発表された1日の新規感染者数は1カ月超ぶりの低水
準だった。



    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up