for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=中国反落、金融・新エネ株が安い 香港続伸

    [上海 1日 ロイター] - 
 中国                      前場終値    前日比      %        始値
 上海総合指数            3,611.3331  - 4.1442  - 0.11  3,608.5978
                                                                 
 前営業日終値            3,615.4773                              
 CSI300指数<.CSI3   5,325.279   - 6.290  - 0.12  5,320.475 
 00>                                                   
 前営業日終値             5,331.570                              
 香港                      前場終値    前日比      %         始値
 ハンセン指数             29,275.77  + 123.97  + 0.43   29,159.06 
 前営業日終値             29,151.80                               
 ハンセン中国株指数<.HS   10,933.23   + 44.11  + 0.41   10,888.64 
 CE>                                                   
 前営業日終値             10,889.12                               
 
    中国株式市場は反落して前場を終えた。中国が3人目の子どもを持つことを認めたこ
とから、出産に関連する銘柄が上昇したが、金融株や新エネルギー関連株の下落が重しと
なった。
    上海総合指数前場終値は4.1442ポイント(0.11%)安の3611
.3331。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は6.290ポイント(0.12%)安の5325.279。
    CSI金融株指数は1.2%安、CSI新エネルギー株指数<.CSI399808
>は1.1%安と下げがきつかった。このところの上昇を受けて利食い売りが出た。
    興業証券とシャンハイ・プータイライ・ニュー・エナジー・テクノロジ
ーは5.3%、5.2%それぞれ下落。
    5月には金融株指数は5%、新エネルギー株指数は10.6%、それぞれ上昇してい
た。
    一方、夫婦に3人目の子どもを持つことを認める中国の政策を受け、出産に関連する
銘柄は前日に続いて買われ、逆行高となった。
    中国は前日、夫婦が3人目の子どもを持つことを認めると発表。これまで子どもは2
人までとしてきたが、国勢調査で出生数の大幅減少が明らかになったことを受けて政策を
転換した。
    Hubei Goto Biopharm、江蘇澳洋健康産業、上海愛嬰室<6032
14.SS>、Beingmate、Goldlok Holdings Guangdongは5─10%
高。
    ただ、アナリストやトレーダーはこの政策変更による市場全体への影響は限定的とみ
ている。
    財信証券の株式投資部門の投資マネジャー、ルオ・クン氏は「3人っ子政策は中国の
長期的な経済成長に影響を与える可能性があるが、すでに2人の子供を持つ人にとっては
効果は限定的になる可能性がある」と指摘。関連銘柄の上昇は主に短期的な投機によるも
のとみられることから株式市場への大きな影響はないとの見方を示した。
    香港株式市場は続伸。
    ハンセン指数前場終値は123.97ポイント(0.43%)高の2万927
5.77。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は44.11ポイント(0.
41%)高の1万0933.23。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up