for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り安定、インフレ加速も反応薄

    [ロンドン 1日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時1                                           
 1分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.55    0.00     100.55         
 独連邦債2年物    112.04   -0.01     112.05          
 独連邦債5年物    134.71   -0.01     134.72          
 独連邦債10年    169.83   -0.11     169.94          
 物                                           
 独連邦債30年    200.90   -0.60     201.50          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.666  -0.001     -0.660            
 独連邦債5年物    -0.568  -0.006     -0.563            
 独連邦債10年    -0.184  -0.001     -0.182             
 物                                           
 独連邦債30年     0.375  +0.001      0.373             
 物                                           
   
    ユーロ圏金融・債券市場では、大半の域内債券利回りが安定的に推
移した。域内のインフレ率の伸びが加速したものの、市場の反応は乏し
かった。
    欧州連合(EU)統計局が発表した5月のユーロ圏消費者物価指数
(CPI)速報値は前年比2.0%上昇となり、前月(前年比1.6%
上昇)から伸びが加速した。エネルギーコストの上昇が背景。「2%を
下回るがこれに近い水準」とする欧州中央銀行(ECB)の物価目標を
超過した。
    また、IHSマークイットが1日発表した5月のユーロ圏製造業購
買担当者景気指数(PMI)改定値は63.1で、4月の62.9から
上昇し、1997年6月の調査開始以来の最高を記録した。速報値の6
2.8から上方修正された。
    INGの金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「欧州中
央銀行(ECB)理事会が近いため、CPIやPMIの欧州債券市場へ
の影響は限定的だった」と指摘。「ただ、これは短絡的であり、金利は
ECB理事会前の足踏み後に再び上昇する」と述べた。
    ドイツ10年債利回りはマイナス0.18%近辺で横
ばい。5月に付けた2年ぶりの高水準を下回っている。他の域内10年
債利回りの大半も小動きだった。
    一方、イタリア10年債利回りは5月7日以来の低水
準を付けた。終盤は約1.3ベーシスポイント(bp)低下の0.90
3%。
    サクソバンクのストラテジスト、アルテア・スピノッジ氏は、「ド
イツ債利回りは一時的に上昇していたが、CPIを受けて低下した。こ
のことは、来週のECB理事会ではテーパリング(量的緩和縮小)はな
いと市場が見ていることを示唆している」と指摘。「最大の恩恵を享受
するのはイタリア国債だ」と語った。
    欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビスコ・イタリア中銀総
裁は31日、ユーロ圏の景気回復見通しの不確実性はなお高いとの認識
を示し、ECBは経済情勢で正当化されない、いかなる金利の大幅な上
昇にも対応すると述べた。
    原油価格が70ドルを上回ったことを受け、5年後から5年間の期
待インフレ率を反映するブレーク・イーブン・インフレ率(フォワード
BEI)は1.61%と約2週間ぶりの高水準を付けた
。終盤は1.6%をやや下回る水準で推移した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up