for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、一次産品株買われる

    [1日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     450.10    +3.34  +0.75     446.76          
 FTSEユーロファース    1731.68   +12.63  +0.73    1719.05          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    4071.75   +32.29  +0.80    4039.46  <.STOXX50E
                                                               >
   
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。金属と原油の値上がりに伴
い、一次産品株が買われた。5月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数
(PMI)が過去最高を付けたことも相場の押し上げ要因となった。
    IHSマークイットが発表した5月のユーロ圏製造業PMI改定値
は63.1と速報値の62.8から上方改定され、1997年6月の調
査開始以降で最高となった。供給面の制約がなければさらに伸びていた
ことを示唆した。供給網の混乱により、投入価格指数は過去最高を更新
した。
    物価上昇により欧州中央銀行(ECB)が景気刺激策の縮小を余儀
なくされるとの懸念が出ている中で、政策当局者はここ数週間、物価上
昇が一時的となり、緩和的な姿勢を維持すると改めて明言している。
    フォート・セキュリティーズの株式セールストレーダー、キース・
テンパートン氏は「米連邦準備理事会(FRB)やECBは、経済活動
が再開するにつれ物価が急上昇することを見込んでいると述べていた」
とし、「経済活動が再開し、物価が上昇し続けたら問題となるが、今の
ところ市場は現状を受け入れている」と話した。
    銅や他の金属が値上がりしたのを背景に、資源大手のグレンコア<G
LEN.L>とBHP、アングロ・アメリカンは3.0%か
ら4.0%上昇した。
    北海ブレント先物 が3月以来の高値を付けたことで石油大
手のBPとロイヤル・ダッチ・シェル、トタル<TOTF.PA
>も値を上げた。
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up