for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ソフトバンクGが1月以来の8000円割れ、年初来高値から25%下落

[東京 2日 ロイター] - ソフトバンクグループが続落し、一時8000円を割り込んだ。同社の7000円台は1月12日以来。3月16日に付けた年初来高値1万0695円からの下落率は、きょうの下げで25%に達している。

直近の信用残高は、売りが166万7100株、買いが1512万6700株、信用倍率は9.07倍で、なお信用買い残は増加傾向にあることで、需給悪化が株価を重くする要因となっている。

市場では「個人投資家を中心に人気の高い銘柄であるだけに、同社の大幅調整は市場のムードを悪化させる」(国内証券)との声が聞かれた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up