for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

任天堂、京都の花札工場を資料館に改装 過去の商品を展示

 6月2日、任天堂は、花札などを製造していた京都府内の工場を資料館に改装すると発表した。写真は都内で2019年11月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 2日 ロイター] - 任天堂は2日、花札などを製造していた京都府内の工場を資料館に改装すると発表した。2023年度の完成を予定し、過去に販売した商品を展示する。

改装するのは、1969年に建設された宇治小倉工場(京都府宇治市)。2016年まで主にトランプや花札の製造のほか、ゲーム機の修理などを手がけていた。別の工場へ業務を移管したため、用地と建屋の活用を検討していたという。

同社のホームページによると、任天堂は1889年に実業家の山内房治郎氏が京都市内で花札を製造したのが始まり。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up