for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(2日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [2日 ロイター] - 
                                   終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数      3597.1379  - 27.5759     - 0.76  3626.3283  3629.2896  3584.5955 前営業日終値      3624.7138                                                         
       中国  CSI300指数   5289.974    -51.706      -0.97   5348.344   5352.640   5266.785           
             前営業日終値       5341.680                                                         
       香港  ハンセン指数       29297.62    -170.38      -0.58   29414.64   29490.61   29208.73        
             前営業日終値       29468.00                                                         
       香港  ハンセン中国株指   10951.84     -38.91      -0.35   11009.25   11036.97   10916.52         
             数                                                                                  
             前営業日終値       10990.75                                                         
       韓国  総合株価指数        3224.23      +2.36      +0.07    3224.40    3241.07    3216.10         
             前営業日終値        3221.87                                                         
       台湾  加権指数           17165.04      +2.66      +0.02   17192.91   17274.66   17056.42         
             前営業日終値       17162.38                                                         
         豪  S&P/ASX指    7217.80     +75.20      +1.05    7142.60    7218.90    7142.60         
             数                                                                                  
             前営業日終値        7142.60                                                         
 シンガポー  ST指数            3161.04     -26.19      -0.82    3183.34    3186.98    3153.83        
         ル 前営業日終値        3187.23                                                         
 マレーシア  総合株価指数        1597.94     +12.04      +0.76    1585.47    1598.61    1585.47         
             前営業日終値        1585.90                                                         
 インドネシ  総合株価指数       6031.578    +84.115      +1.41   6002.481   6031.578    5991.51         
         ア 前営業日終値       5947.463                                                         
 フィリピン  総合株価指数        6841.69    +214.26      +3.23    6631.72    6841.69    6631.72        
             前営業日終値        6627.43                                                         
   ベトナム  VN指数            1340.78      +3.00      +0.22    1337.78    1344.98    1330.82        
             前営業日終値        1337.78                                                         
       タイ  SET指数          1617.55      -1.04      -0.06    1624.83    1627.67    1612.94         
             前営業日終値        1618.59                                                         
     インド  SENSEX指数   51849.48     -85.40      -0.16   51749.10   51913.92   51450.58          
             前営業日終値       51934.88                                                         
     インド  NSE指数         15576.20      +1.35      +0.01   15520.35   15597.45   15459.85         
             前営業日終値       15574.85                                                         
    
    東南アジア株式市場の株価は、まちまちで引けた。
    マニラ市場は首都圏で制限措置が緩和されたことを背景に、消費者関連株と不動産株
がけん引する形で、約3カ月ぶりの高値水準まで上昇した。
    5月のインフレ率は年率で昨年12月以来の水準に加速したものの、ジャカルタ市場
の総合株価指数は1.41%高で引けた。
    バンコク市場のSET指数は0.06%安。タイ政府が追加経済対策を約束したこと
が好感され、一時約1年7カ月ぶりの高値まで上昇したが、その後値を消した。
    
    中国株式市場は反落した。前日は三人っ子政策の導入でヘルスケア関連株が買われた
が、きょうは利益確定の売りが優勢となった。
    上海総合指数終値は27.5759ポイント(0.76%)安の3597.
1379。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI30
0指数終値は51.706ポイント(0.97%)安の5289.974。
    CSI300ヘルスケア株指数は1.85%下落した。情報技術(IT
)株指数は1.86%安で、証券株指数は1.83%下げた。
    中国は5月31日、夫婦が3人目の子どもを持つことを認めると発表。翌6月1日の
市場では、出産関連株が買われた。
    きょうは、美年大健康産業が3.8%安、雲南沃森生物技術
が3.5%安と、ヘルスケア株指数で下落率が最も大きかった。
    香港株式市場も下落。3カ月ぶりの高値から押し戻された。ハイテク株やヘルスケア
株の上昇を受けて、利益確定の売りが出た。
    ヘルスケア株は2.01%安。ハイテク株は1.04%安。
    前日のハンセン指数は、中国と米国の良好な経済指標を受けて、3月3日以来の高値
を付けていた。
    前日急伸した大型ハイテク株は下落。アリババ・グループ・ホールディング<9988.HK
>と美団は、それぞれ1.74%、0.38%下落した。
    中国広東省で新型コロナウイルスの感染が拡大しているが、市場の反応は薄かった。

    
    ソウル株式市場は小幅ながら4営業日続伸して引けた。堅調な米製造業購買担当者景
況指数(PMI)を好感して上昇したものの、機関投資家の売りが出て上げ幅が削られた
。
    サムスン電子が0.25%高。電池メーカーのLG化学は2
.18%高、インターネット検索大手のネイバーは1.09%高。
    大信証券のアナリストは「米雇用統計の発表を前に、投資家は様子見のスタンスを取
っている。統計で力強い景気回復が改めて確認された場合、金融政策をめぐる先行き不透
明感が強まる可能性もある」と分析した。
    
    シドニー株式市場は反発し、史上最高値で引けた。1-3月期の国内総生産(GDP
)伸び率が市場予想を上回ったことが投資家に好感された。ビクトリア州の新型コロナウ
イルス新規感染者数をめぐる懸念は材料視されなかった。
    鉱業株指数は2%高。商品(コモディティー)相場の堅調を背景に、5営業日続伸し
た。リオティントは2.1%高。BHPは5月18日以来の高値で引け
た。
    エネルギー株指数は4.1%高。原油高に追随し、2月下旬以来の大幅高となった。
ウッドサイド・ペトロリアムは4.6%高。サントスは6.5%高と、
約3カ月ぶりの高値で終了した。
    旅行関連銘柄は、旅行代理店大手のフライト・センターが2.9%高、シド
ニー・エアポートは3週間ぶりの高値で取引を終えた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up