for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京五輪、今の感染状況なら「普通はない」と分科会の尾身会長

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長(写真)は2日の衆院厚生労働委員会で、現在の感染状況で東京五輪・パラリンピックを開催することは「普通はない」と語り、開催する場合には理由を明確に説明すべきとの認識を示した。写真は3月、都内で代表撮影(2021年 ロイター)

[東京 2日 ロイター] - 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は2日の衆院厚生労働委員会で、現在の感染状況で東京五輪・パラリンピックを開催することは「普通はない」と語り、開催する場合には理由を明確に説明すべきとの認識を示した。

尾身氏は「今のパンデミックの状況で開催するのは普通はない」と発言。「そもそも、五輪をこういう状況の中で何のためにやるのか。それがないと、一般の人は協力しようと思わない」と語った。

「やるということであれば規模をできるだけ小さくして、管理体制をできるだけ強化するのが五輪を主催する人の義務だと思う」とも述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up